松下村塾

先日、松下村塾を訪問しました。 決して便利な場所ではなく、これが?と思うほど小さな家屋でした。

吉田松陰の教えと、その熱意に人々が集まったのだと思います。

萩は暖かく、空が高く、空気が澄み、静かさの中になにか強いエネルギーを感じる土地でした。

目を閉じると当時の血気盛んな長州の人々の情景が浮かんできます。

おおよそ士君子の事を成すは、志気如何にあるのみ。志を立つるは奇傑非常の士に交はるに在り、気を養ふは名山大川を跋渉するにあたり。(吉田松陰)

「すぐれた人物に会い、そして史跡を旅せよ」 まさにそう思います。

投稿者プロフィール

数藤圭介
数藤圭介
株式会社ネクスト・アクション代表取締役。プロデューサー/Webマーケティング戦略コンサルタント。複数の企業・団体の顧問を務める。