起業前の5つのフェーズとフェーズ毎の課題や悩み

起業前のフェーズを5つに分けてみました。

コンサルティングを行う場合、どのフェーズでつまづいているのかを把握しないと的外れなアドバイスをする事があります。起業家向けのコンサルティングの場合でも、それぞれのフェーズで課題解決方法が変わります。個人的には1と2に大きな開きがあり、1から2に移れないで1を繰り返す方が多いと思っています。また、2が決まっていないのに、1から3にジャンプして、1と3を繰り返している方も多いです。

起業前の5つのフェーズと、フェーズ毎の課題や悩み

1.調査のフェーズ

人と話して起業の可能性を探っている段階
→相談できる仲間が欲しい
→一緒に起業してくれるパートナーが欲しい
→自分は何ができるか整理したい
→とにかくアイデアを聞いて欲しい!
→失敗(リスク)や成功の事例が知りたい

2.整理のフェーズ

アイデアをマーケティングに落としこむ段階
→誰に売るか
→何を売るか
→どこどうやってで売るか
→いくらで売るか
→どうやって集客するか

3.現実を考えるフェーズ

事業計画を立てる段階
→お金はいくら必要か
→人)誰とやるか
→物)いくら投資していくら儲かるのか
→金)どこで何を仕入れるか

4.形を作るフェーズ

箱や形を決める段階
→事業形態をどうするか。大きく、法人/個人事業
→場所をどうするか、内装、重機の検討
→給与はどうするか

5.準備のフェーズ

具体的な方法を検討する段階
→銀行/信金/エンジェルを紹介して欲しい
→不動産屋を紹介して欲しい
→内装屋さんを紹介して欲しい
→Webサイト/チラシを作りたい
→税理士/社労士/司法書士知を紹介して欲しい

以上です。お役に立てれば幸いです。

投稿者プロフィール

数藤圭介
数藤圭介
株式会社ネクスト・アクション代表取締役。プロデューサー/Webマーケティング戦略コンサルタント。複数の企業・団体の顧問を務める。