ゆるくつながるってなんだろう

最近、ゆるくつながるという言葉を良く聞くようになりました。

頭でどういう事か分かっていても、いまいち感覚的につかめていない自分がいます。
単純に知り合いを維持する事なのか、それとも、ビジネスライクに近からず遠からずの距離でつきあう事なのでしょうか。

一度しか知り合った事がない、もしくは、その知人の知人(つまり見ず知らずの人)と繋がって、タイムリーに私生活を知らせ合う事に抵抗を感じます。

ビジネスライクにビジネス上の会話をするのは問題ないが、FACEBOOKを見ている限り、逆にビジネスだけの会話は敬遠されるようですね。

最近ニュースで、「LINEで知り合った友人」と事件を起こす事が増えていますが、ゆるくつながる事で「友人」と「知人」の境目がなくなってしまったのでしょうか。

けれど、これからのグローバル時代は、インスタントにより多くの人とゆるくつながる能力が必要なのかもしれませんね。

投稿者プロフィール

数藤圭介
数藤圭介
株式会社ネクスト・アクション代表取締役。プロデューサー/Webマーケティング戦略コンサルタント。複数の企業・団体の顧問を務める。