ライティングの本当のコツ

みなさんこんにちは!小橋博士です。
ブログをはじめ、様々な記事を書く機会が多いですが、本当のコツってなんでしょうか?
分かりやすく書く、結論から先に述べる、いろいろありますね。でも、先日のキュレーションサイトの事件で明らかになったトラブルを避ける本当のコツは全然違うところにあります。そのコツとは・・・

取材をする、ネタを記録する

ずばり、表題の通りです。ライティングというとテクニックなどが思い浮かびやすいですが、記事執筆と日本語に直すと様子が異なりますよね。記事を書く、ということは、取材(今はネットで調査だけで済むことも多いですが)をして、記録を取って、それを整理して読みやすくする、ということです。

この基本を怠ると、思わぬしっぺ返しがあります。どんなに優れたテクニックで満たされた記事であっても、某アイスの「火星やし味」のような存在しないものに言及してしまった時点でアウトです。

取材で裏を取ることはもちろんですが、きちんとニュースソースも記録しておくことで、再調査もスムーズに行えます。

この2点、是非頭の片隅に入れておいてください!
必ずトラブルから守ってくれますよ!

以上、小橋博士でした。

投稿者プロフィール

小橋 信行
小橋 信行
品質管理担当/農学博士 品質向上とコスト削減を同時に実現する新手法の開発者 食品会社の経営経験有