Google大変動2018年8月と9月から学びSEO対策の戦略を見直しましょう

皆さんこんにちは。WordPress集客コンサルタントの数藤です。

9月に入り、私の周囲でGoogle大変動について騒がれています。

「順位が落ちた」
「検索表示がおかしくなった」

この二つです。

突然順位が落ちた(10位以内→50位以下)という事で、
大慌てでお問合せされる方もいらっしゃいます。

確かにGoogle大変動があったようです。

Googleが2018年8月1日に広範囲なコアアルゴリズムアップデートを実施したと発表しました。

その発表の内容は:
This week we released a broad core algorithm update, as we do several times per year. Our guidance about such updates remains the same as in March, as we covered here: https://twitter.com/searchliaison/status/973241540486164480 …
『今週、当社では広範囲なコアアルゴリズムのアップデートを実施しました。これまでコアアルゴリズムのアップデートは年数回実施されています。当社のこのコアアルゴリズムのアップデートへの対策のアドバイスは3月のものと同じです。詳細はこちら(↓)を御覧下さい


。』

「usually」と書かれています。和訳すると「いつもの通り」ということです。Googleにとってはいつも通りですが、今回大幅に順位が落ちた方が沢山いるようです。

ただ、Googleは突然こうした事を行うのではなく、彼らの中長期方針(理想)に向けて着々と改善を進めているだけです。ですので、「急に順位が落ちた!」のではなく「ついに落ちる日が来た」というのが正解です。

したがって、Googleが発表している方針に忠実にサイト運営をしていれば急に順位が落ちることはありません。その証拠に弊社が管理している約50サイトに大きな変動は見受けられません。SEOのテクニカル部分に頼っているといつかこういう日が来るようです。結局はイタチごっこですからね。やはり、地道にブログを書いたりSNSやリアルの活動を行うしかビジネスで成功しつづける方法は無いようです。

とはいえ、これは正論過ぎるかもしれませんね。お客様に選んでもらうにはまずは検索上位に表示される事が大事なのは理解できます。しかし、短期的にテクニカルを駆使して行うSEO対策だけに頼るのは禁物です。並行して、中長期で効果が出るSEO対策を行い、頃合いを見て、短期的なSEO対策を減らして中長期で効果がでるSEO対策を増やしていければいいと思います。

ポートフォリオを組むのも良いですね。金融投資と似ていますが、短期株と長期国債や金商品などリスク回避のためにバランスの良いSEO対策を行う事をお勧めします。

お気軽にご連絡ください

ワードプレスやWebマーケティングにおける様々な課題(集客向上、成約向上、費用削減、運営改善)をお聞かせください。初回のお打合せは無料です。こんな事できるかな?こんな小さな仕事も頼めるかな?と迷われている方もお気軽にお問合せ下さい。
お申込み・お問合せ

トップへ戻る