Web集客Q&A

SEO対策の点ではディレクトリ登録はしておいた方が良いと考えられます。 特に、Yahoo!やエキサイトなどのディレクトリ登録は利用しておいて損はないでしょう。 一般的なSEO対策としては、出来る限り信頼できるサイトの被リンクを持っておいた方が有利になります。ディレクトリ登録をされるということは、Yahoo!やエキサイトのサイトからのリンクを貰うことができるということですから、その効果はとても大きいものだと考えられます。
オーサーランク(Author Rank)とは、Googleの検索アルゴリズムの一つで、WEBサイトのオーサー(著者の事)の評価の事をいいます。

Webサイト制作者の信ぴょう性や信頼性

ネット検索をした時に検索結果のリストに顔写真が表示される場合があります。この上位に表示されるアルゴリズムに導入されるのがオーサーランクです。ウェブサイトの作成者、またはコンテンツの作成者の評価が機会によりされています。
Web集客の手段の決め方手段について。先ほどお知らせした、「5つの販売促進手段」と「5つのWeb集客手段」の中から手段を決めるのですが、決めるための判断材料をお伝えします。一つの視点で決めるのではなく出来る限り多くの判断材料を用意し、総合的な判断をする事をオススメします。もちろん、目標を達成するための手段である事を忘れないで下さい。 Web集客の手段は複数選んでおく事をお勧めします。一つに絞る事は効率が良いですが、その手段がダメになった場合のリスクを考えて、別の手段を平行して進めるといいでしょう。また、Webで集客を行い、展示会や講習会に来てもらった人にフェイスブックに参加してもらい囲い込みを行うなど、Webとリアルを連携させるやり方もあります。このように様々な組み合わせが考えられます。

アンケート回答内容 [su_accordion] 1.記事の内容 いくらデザインが良くてもコンテンツがわからなかったらページに滞在してくれることはない いくら見栄えが良く、また、最新の内容でも、記事が面白くなければ、読書ははなれていくから インパクトのある内容の記事をターゲットとなる顧客に伝える事が大事だと思います。 オリジナルな文章となるように心がけている。 かつてのSEO対策はむやみにキーワードを並べるだけのものが目立ちましたが、現在は内容も重視されるようになっているので。 [su_spoiler...

ワードプレスとブログサービスは何が違うのか・どちらが良いのかという質問をよく受けます。

見た目での判断は難しい

デザイン性が高いブログサイトもあれば、デザイン性の低いワードプレスサイトもありますので、普通のサイトを見せてこっちがブログで、こっちがワードプレスだよと言われても、恐らく違いが分からないと思います。
リスティング広告は効果があると言われているけれど「何から始めていいか分からない」という方に、リスティング広告の心構えと準備の方法をお知らせします。

リスティング広告とは

まず基本的なことから説明します。リスティング広告とは、有料Webマーケティングの一つで、検索エンジンで検索をすると画面上部や右側に企業の広告を表示させる事ができます。
この質問は当ホームページで受けた質問です。 ホームページの公開おめでとうございます。ホームページを公開することはお店を出すことくらいにとても大事なことだと思います。デザインやプログラムは決してやすいものではありませんし、なによりも、お金も企業の思い入れが表現されたものですから、ぜひ大切にしていきたいですね。
当サイトに投稿された質問にお答えします。 「被リンク対策で検索上位が狙えますか?」という質問です。 結論からいうと、正しい方法で行えば効果はあります。被リンクが増えるということは、サイトが外部から評価を得ているという判断材料の一つなので、サイトの価値を高めるためには必須とも言われていることです。

Webアクセス解析とは

Webアクセス解析とは、サイトにアクセスした閲覧者の解析を行うことです。Webアクセス解析では、どこからアクセスして来たか、どういうリンク先から来たか、IPアドレス、時間、回数、ブラウザ、国名などまでを全て把握することが出来ます。また、そのサイトへアクセスした具体的なキーワードを入れてアクセスしたかも把握が出来ます。さらに、時間帯や曜日などの違いによってアクセス数の推移や違いがあるかも、グラフ上で表示可能なアクセス解析ツールもありますので、視覚的に素早く把握できるメリットであり、Webサイトの運営上で非常に役立つものです。
重複コンテンツは検索エンジンからペナルティを受けると聞きましたが、重複コンテンツとその対策を教えて頂けますでしょうか。

SEOにおける重複コンテンツとは

重複コンテンツとは、一般的にWebページの構成や記載されている内容など、情報が完全もしくはほとんど同じ状態のコンテンツの事です。Webページは、書籍などと異なり、同一のコンテンツが複数存在していてもその価値が低いと判断されやすく、検索エンジンの結果から除外されたり、悪意がある状況ではペナルティを受けてしまう可能性も考慮しておかなければなりません。
アメブロとはサイバーエージェントが運営するレンタルブログサービスで、多数ブログサービスがある中で日本で第1位のブログサービスです。全体会員数は約2000万人でありブログのユーザは2009年では115万人/月であり大変人気の高いブログです。 中でも有名人のブログが人気で、そのほか、ファッションや趣味、日常にあったことなどを日記が多いです。ブログを掲載することで、そこから知名度が上がり集客効果が得られることで多くの有名人が利用しています。
ロングテールキーワードを使って検索上位になったけどアクセスが増えていないのは何故でしょうか?

ロングテールキーワードにこだわりすぎていないか

まず、ロングテールキーワードは一般的にはあまり検索されないワードだという事を意識しておくことが大切です。したがって、SEO対策を行って検索上位に上げたとしても、サイト自身に魅力がないとなかなか一定以上に閲覧数は増えていかないという事は良くある話です。
Webコンテンツを作る際は、無意識に他のサイトから文章を引用していたり、どうしても競合のものと似てしまう可能性もあります。それがつもり積もって知らないうちにgoogleからペナルティを受ける可能性があります。

パンダアップデートとは

他のサイトのコンテンツをコピーしただけの役に立たないサイトや、ユーザにとって価値のないサイトなどの質の悪いコンテンツを検索結果上位に表示させないためのGoogleの検索アルゴリズム・アップデートの事をパンダアップデートと呼びます。