資格を取ったら起業ができるわけではない

〇〇という資格を取って独立したいんです
こういう話をよく聞きます。

起業の現実は厳しい

正直いいますと、日本の資格で、これを持っていれば絶対くいっぱくれがないという資格はほとんどありません。あるとしてら、誰もやりたくない仕事や人気の無い仕事の資格くらいです。たとえ、超難関資格でも、資格で飯を食おうと考える人が多いので結局は飽和状態になります。経済学でいう競争市場と同じです。これはどの資格でも同じであろ、たとえ超難関資格の弁護士も税理士も同じです。(ほかの資格より成功する確率は高いですけどね)

資格だけで起業が成功する時代ではない

弁護士も税理士であっても、仕事がある人は、一生懸命営業をしている人、独自のコンテンツ(サービス)を持つ人、もしくは、元々クライアントを抱えている人のどれかの人がほとんどです。無料でも地道にコツコツと実績を積み上げていく人もみかけます。

起業で成功する人はいつの時代も同じ

そして、成功している人や儲かっている人に共通する点は、お客様を大切にしていたり、お客様を成功させている人です。自分だけの利益を求めたり、奪ってやろうと思ったり、自己を満たそうと思っている人で成功している人はみかけません。結局は、資格があろうがなかろうが成功する人は成功するし、成功しない人は成功しないという事ですね。

「△△をして、多くの人を幸せにしたいので、〇〇という資格を取りたい!」

こういう人ならきっと成功すると思います。

ワードプりす
お気軽にお問合せください ワードプレスやWebマーケティングにおける様々な課題(集客向上、成約向上、費用削減、運営改善)をお聞かせください。初回のお打合せは無料です。
お申込み・お問合せ
トップへ戻る