jimdoとワードプレス、どちらが集客に有利ですか?

Jimdoとワードプレス、どちらも個人からビジネスで本格的に利用できるブログなのですが、どちらが集客に効果があるのでしょうか。

どちらもメリットとデメリットがあるので好みは分かれますが、ウェブサイトの本質は中身、つまり、コンテンツにありますので、どちらのCMS=入れ物を利用した方が集客に有利というものはありません。つまり、どちらの仕組みを選んだとしても「内容次第」ということになります。

しかしこういう正論を言ってもらちが明かないので、CMS運営をしていく点でそれぞれの「入れ物」としての特徴を解説をします。ウェブサイトを構築しやすい仕組みがどちらであるかはある程度分かれてくるという特徴があります。

まずウェブサイト関連の知識を十分に持っていないのであればJimdoが推奨されます。JimdoはHTML等の知識を持っていない人でも構築できるという簡単さに定評があり、女性に人気があります。しかし表現の幅やデザインには制限があり、思い通りに作れないこともしばしばあります。また現在のコミュニケーションの主流であるソーシャルメディアとの連携についてはワードプレスの方が便利であるとも言えます。

一方で、ワードプレスは非常にユーザー数の多いソーシャルメディアとの共有ボタンが用意されているなど、連携が強化された環境がはじめから用意されています。しかしながら初心者向けに最適化されているわけではありませんのである程度の知識がないとどうして良いかがわからないでしょう。初心者の挫折が多いのがワードプレスと言われていますので、パソコンが得意ではないのであればJimdoの方が使い勝手が良いと感じる人も多いでしょう。

ウェブサイトを作って集客をするためには良質なコンテンツを作る必要があります。そしてそのためには自分の力量で管理可能な仕組みであることが必要です。そのため、管理者自身のスキルにあったCMSを選ぶとよいと思います。

CMSによって出来ることが違うのは事実ですが、ウェブサイトにおいて最も重要なのは内容=コンテンツです。そして、そのために自分にあったCMS=入れものを利用するといいでしょう。

ワードプりす
お気軽にお問合せください ワードプレスやWebマーケティングにおける様々な課題(集客向上、成約向上、費用削減、運営改善)をお聞かせください。初回のお打合せは無料です。
お申込み・お問合せ
トップへ戻る