オールドドメインは効果あるのでしょうか?

オールドドメインとは

オールドドメインとは、いわば「中古」のドメインの事です。オールドドメインを利用する事で、以前使っていた人/企業が使っていたドメイン自体の検索エンジンによる評価やブランドをそのまま使う事ができます。

例えば、極端な話、あなたがyahoo.co.jpのドメインを手に入れたら、既に日本中人に知られていますし、毎日のように「ヤフー」という言葉で検索がされているので、コンテンツが全く変わったとしても億単位のアクセスを得る事ができます。

結論から言うと、上手に使えば検索エンジンSEO対策には非常に有利です。

SEO対策のおさらい

ここでSEO対策のおさらいをします。SEO対策と言は、ウェブページのHTML文書の最適化の事で、大きく分けると「内部対策」「外部対策」の2つに分かれています。

内部対策と言うのは、HTML文書内部の対策で、正しいHTMLタグを利用して記述する事、キーワードを適度に盛り込む事、検索エンジンからの評価を得られるようHTML文書内部を工夫していく事を意味しています。一方、外部対策と言うのは、バックリンクと呼ばれる被リンクの事を意味しています。こちらがオールドドメインの利点とされる部分です。

被リンクと言うのは、外部サイトから自らのウェブサイトに張られているリンクであり、このリンクを辿ってユーザーが別のウェブサイトから自らのウェブサイトに集まって来ると言うことです。

この被リンクの数が多いオールドドメインほど、集客力が高くなると言うイメージを持つ人も多いのですが、ユーザーが訪れたウェブサイトはユーザーが興味を持つウェブサイトなので、被リンクとなるリンク先のウェブサイトが必ずしも興味を持つかどうかは別の話です。

訪れているウェブサイトと類似しているウェブサイトへのリンクであれば興味を抱くケースは多くなりますが、そうではないページの場合はユーザーは興味を示しませんので、例えリンクが張れていてもクリックしてリンク先のウェブサイトに訪れることはありません。

従って、オールドドメインを利用して効果を得たい場合は、従来利用されていたウェブサイトと、これからそのドメインを利用して立ち上げようとしているウェブサイトとの関連性が必要です。即ち、類似しているウェブサイトなどの場合は、被リンクを通じてユーザーが訪れる可能性を高めてくれると言う事です。

過去のサイト履歴を調べよう

オールドドメインを利用する場合は、過去のウェブサイトのタイトルを調べることが重要です。また、被リンクの数などを調べたり、期限が切れていない、ページランクが高いオールドドメインを利用していく事で効果を持つウェブサイトを構築する事が可能になります。

ワードプりす
お気軽にお問合せください ワードプレスやWebマーケティングにおける様々な課題(集客向上、成約向上、費用削減、運営改善)をお聞かせください。初回のお打合せは無料です。
お申込み・お問合せ
トップへ戻る