SEO施策済みのシンプルテーマ「Simplicity」は理想のサイト作りにおすすめ

ワードプレスのテーマ「Simplicity」はシンプルで使いやすい

ワードプレスの魅力の一つに、テンプレートを変えるとサイトの雰囲気ががらりと変わるという点があります。テンプレートも探してみるととてもたくさんあり、選ぶのに一苦労。そこで、今回は「Simplicity」というテーマをご紹介します。

「Simplicity」は、余計な装飾が省かれたシンプルなテーマです。余計な装飾がない分、後から自分でカスタマイズがしやすくなっています。スタイルシートが苦手という方も、スキン機能である程度手軽に外観を変更できる機能もあります。

Simplicityの特徴1.内部SEO施策がされている

Simplicityは同じ質のコンテンツなら検索エンジンで上位に表示されるよう複数の内部SEO施策がされています。タイトルや見出しなどに最適なHTML構造にしたり、パンくずリストでサイト構造を適切に伝えたりと、様々なSEO対策がされています。

Simplicityの特徴2.SNSで拡散されやすい仕組み

おもしろい記事があればSNSで一気に拡散されるようになりました。SimplicityではメジャーなSNSの拡散用のボタンがデフォルトで設置されています。ウィジェットで任意の場所に手軽に追加をすることができます。

さらに、FacebookのOGPのタグやTwitterのCardsタグがデフォルトでソース内に挿入することができます。

Simplicityの特徴3.デバイスに合わせた4つのスタイル

Simplicityは、パソコンとモバイルの両方に対応されています。さらに、それぞれ高解像度と低解像度の2種類ずつ用意されていて、サイトを訪問した人が見やすいスタイルで表示されるように工夫することができます。

訪問者のデバイスによって、広告や表示を工夫して、より見やすいサイトを構築することができます。

さらに、完全レスポンシブ機能も追加されており、完全なレスポンシブデザインでも使用することができます。

Simplicityの特徴4.広告用のウィジェットで簡単に収益化

Simplicityでは、サイト内に広告を表示させるためのウィジェットが用意されています。サイトに広告を設置して収益をあげたいという場合にもおすすめのテーマです。

Simplicityの特徴5.本文が読みやすいスタイル

サイトの主役はやっぱり本文です。どんなにおしゃれなサイトでも、広告などでぐちゃぐちゃして本文が読みにくければ訪問者は読んでくれません。
Simplicityでは、本文カラムを大きくしたり、適度な大きさの画像がデフォルトで表示されたりと、本文が読みやすいようなスタイルになっています。

Simplicityで思い通りのサイトを

自分でカスタマイズをして思い通りのサイトを構築したいとい方には、とっても使いやすいワードプレスのテーマ「Simplicity」。公式サイトにはカスタマイズのTipsもたくさん公開されています。ぜひ使ってみてください。

お気軽にご連絡ください
ワードプレスやWebマーケティングにおける様々な課題(集客向上、成約向上、費用削減、運営改善)をお聞かせください。初回のお打合せは無料です。こんな事できるかな?こんな小さな仕事も頼めるかな?と迷われている方もお気軽にお問合せ下さい。
お申込み・お問合せ
トップへ戻る