AMP対応って本当に必要? ~基礎知識からWordPress実装まで~

AMPは、モバイルページの高速表示を実現する手法、フレームワークです。「AMP対応って必ずやらないといけないの?」「導入時に不具合が発生しないか不安」と導入を迷っていらっしゃるWeb運営者の方もいらっしゃるかと思います。ここではAMPの基礎知識からWordpress実装方法までをまとめましたので、AMP導入を検討されている担当者の方の参考になれば幸いです。

AMP(Accelerated Mobile Pages)とは

モバイル端末でWebページを高速表示するための手法、またはそのフレームワーク(AMP HTML)のこと。モバイルユーザーのUX(ユーザーエクスペリエンス)向上を目的として、GoogleとTwitterが共同開発するオープンソースプロジェクトです。

スマホで検索した時に、検索結果の横にカミナリマーク(AMPアイコン)がついていることがあります。このAMPアイコンが、AMP HTMLで構築されたWebページですよ、という印です。
AMP2

類似の技術としてFacebookのInstant Articlesなどもありますが、AMP HTMLはオープンソースで誰でも実装できるというメリットがあります。

AMPで高速表示する仕組み

通常Webページにアクセスするときは、リンクをクリックしてからHTMLを読み込んでページを表示します。AMPでは、AMPの仕様に従って作成されたページはAMP CacheというAMPページを配信するためのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)にキャッシュされます。ユーザーが検索画面などからAMPページにアクセスすると、AMP Cacheに保存されているキャッシュからコンテンツを表示します。本来のページがあるWebサイトへのアクセスが必要ないため、コンテンツを高速で表示することが可能になっているのです。

AMPでは、非同期のJava Scriptのみを許容する、コンテンツのリソースサイズを静的に規定するなど、読み込みに時間がかかる要因をできるだけ排除しています。そのためコンテンツを高速表示できる一方、Javascriptで実装されている便利な機能の使用が制限されるなどデメリットもあります。こうした問題に対し、Googleは「escape hatches(エスケープ・ハッチ)」という仕組みを開発し、JacaScriptを利用した独自機能をAMPで実装できるようにするなどの対応を行っています。

AMP対応に適したページ

Googleウェブマスター向け公式ブログに以下の記述があります。

2. どんなサイトにも効果的なわけではない
AMP は、あらゆるタイプの静的なウェブ コンテンツ(ニュース、レシピ、映画情報、製品ページ、レビュー、動画、ブログなど)で大きな効果を発揮します。一方、動的で双方向性を重視した単一ページのサービス(地図の経路案内、メール、ソーシャル ネットワークなど)にはあまり効果的ではありません。

顧客のサイトを AMP 化するための 8 つのヒント
https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/09/8-tips-to-amplify-your-clients.html

このように、すべてのサイトにAMP対応が有効なわけではありません。更新頻度が高く、日々ページ数が増えるようなサイトはAMP対応を行うメリットが多いでしょう。

検索順位への影響

AMPを導入したら検索流入が飛躍的に伸びる、というわけではありません。しかし、ページの表示速度が早くなることでユーザビリティの向上には効果があります。ページの表示速度はサイトの直帰率に大きな影響を与えますから、AMPの導入によってユーザーのページ離脱率を抑えることができれば、大きなメリットにります。

WordPressなら簡単にAMPを導入できる

CMSを使わず一から開発しているようなサイトの場合は、AMP導入によりデザインが崩れる可能性が高いのできちんと導入するには相応の工数を必要としますが、WordPressではプラグインで簡単にAMPを実装できます

更新頻度の高いニュースサイトやブログサイト、これからWordpressサイトを作成する方は、ぜひAMPの導入を検討してみてください。

プラグイン「AMP for WordPress」の実装方法はこちら
AMPを使ってみよう

AMP対応を含む、Webサイトのモバイル対応は今後ますます重要になってきます。Wordpressサイトのモバイル対応、レスポンシブデザインでお困りのことがあれば、ネクスト・アクションにお気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

shibuya
shibuya
WEBマーケティング@クリエイティブセンター柏
Webマーケティングに役立つ情報を発信していきます。趣味:ピアノ、ヨガ
トップへ戻る