All In One SEO PackでワードプレスのSEO対策

ワードプレスで作ったサイトのSEO対策はどうすればいい?

ワードプレスでサイトを作ったら、できるだけたくさんの人に見てもらいたいですよね。そこで大切になるのでSEO対策です。SEO対策対策をして、検索エンジンに正しく認識してもらうことで、検索サイトからの集客が見込めるようになります。

ただ、SEO対策をしようとしても、知識がある人ならいいのですが、いままで意識をしてこなかったり、ワードプレスのカスタマイズの経験がない場合は、SEO対策が負担になってしまいます。

ワードプレスのプラグインにもSEO対策をするためのプラグインがあります。そのなかでも有名なものが「All In One SEO Pack」です。「All In One SEO Pack」はワードプレスを使って構築したサイトのSEO対策を簡単にできるようにしてくれるプラグインです。

「All In One SEO Pack」のインストール

ワードプレスの管理画面で、プラグインの追加画面を開きます。左上の検索フォームでキーワードに「All In One SEO Pack」と検索します。検索結果が表示されたら、[今すぐインストール]ボタンをクリックしてインストールし、次に有効化をします。

これで「All In One SEO Pack」のインストールは完了です。

「All In One SEO Pack」の使い方

「All In One SEO Pack」をインストールし、有効化すると、管理画面のメニューバーに「All In One SEO Pack」というメニューが追加されます。まずはこのメニューの一般設定を開いて最低限の設定を行いましょう。

一般設定の画面を開くと、たくさんの設定項目がありますが、まず設定をしたほうがいい項目を紹介します。

「All In One SEO Pack」の設定-ホームページ設定

ホームページの設定では、サイトのタイトルや概要の設定を行います。

「ホームタイトル」には、トップページのタイトルを入力します。
「ホームディスクリプション」には、このサイトがどのようなサイトか概要を入力します。
「代わりに固定フロントページを利用する」を有効にすると、ここで設定したものではなく、固定フロントページで設定した内容が使用されます。ですので、ここで設定を行った場合は「無効」を選択しておきましょう。

「All In One SEO Pack」の設定-タイトル設定

各ページのタイトルを設定します。固定ページや投稿ページなどのタイトルをどのように表示するか設定をしましょう。

このほかにも様々な設定がありますが、少しずつ設定を充実させていきましょう。

「All In One Pack」でしっかり手軽にSEO対策

「All In One Pack」はGoogle アナリティクスやカスタム投稿タイプのSEO対策をサポートしていたり、初心者の方にも使いやすくなっています。また、高度な設定や開発者向けAPIなどさらに踏み込んだSEO対策をしたい方も十分満足できるプラグインです。ぜひ使ってみてください。

トップへ戻る