WordPressスポット点検サービス

大切なホームページを守るためにワードプレスやサーバーの点検をいたします。

このような方にご利用いただいています

Typical task

全般

詳しいスタッフが辞めてしまった

放置していたので点検してもらいたい

社内で運用保守に対応できない

時々点検をお願いしたい

ワードプレスの不安

セキュリティが対応が不安

アップデートをしていいか分からない

ワードプレスが英語だから苦手

導入してからメンテナンスをしていない

サーバーの不安

セキュリティ対策に自信が無い

サーバーの設定に不安がある

SSLがうまくいなかない

FTP設定が分からない

ワードプレススポット点検料金

price

スポット点検

50,000

Wordpressやサーバーの点検を行います。

スポット点検に含まれる内容

全データのバックアップ

最新WordPressにバージョンアップ

プラグインのバージョンアップ

アクセス制限などの設定

セキュリティ強化プラグインの導入

スポット点検に含まれない内容

文章や画像修正などの更新作業

機能やデザインのカスタマイズ作業

弊社瑕疵(かし)以外の修理・修復作業

プログラムバージョン非対応時の対応

SEO/集客や難易度の高い技術相談

※ 表示の料金に別途消費税がかかります

※初回登録料金10,000円がかかります

オプション

Other cost

更なる安心をお求めの方にオプションを用意しております。こちらに記載以外の作業もカスタマイズいたします。

訪問対応10,000~
SEO・集客戦略相談30,000~
メールフォーム月1回動作チェック5,000
保守レポート10,000
セキュリティ監視30,000
バックアップ復元30,000

お支払い方法

How to pay

点検完了後に請求書を発行します。お見積り後2週間以内にお振込みください

ご提供いただく情報

Necessary information

ご利用のワードプレスのユーザーID(管理者権限)とパスワード、ならびに、 ご利用のサーバーFTPのホスト名とID、パスワードを提供していただきます。

※お客様がご利用のサーバーログインIDとパスワードをお知らせいただく必要があります。

よくある質問

FAQ
保守契約とスポット点検の違いは何でしょうか?

保守契約は月に1回バージョンアップ作業や点検を行います。スポット点検は1回限りとさせていただきます。作業内容は同じです。

ワードプレスのIDやパスワードを知らせる場合機密保持契約は必要ですか?

締結する事も可能です。お客様のポリシーに従います。ご用意が無い場合は様式もございますのでご用命ください。

修理発生時の料金はどうなりますでしょうか?

はい、どうしても修理ができない場合は全額返金いたします。

サイトをハッキングされたのですがデータの復旧をしてもらえますか?

修理対応になります。修理代金は一律30000円もしくは50000円です。複雑な作業になる場合は作業時間工数で算出いたします。
修理についてはこちらをご覧ください。

サーバーを引越す事もできますか?

サーバーの引越代行サービスも行っています。
詳細はこちらをご覧ください。

スポット点検の流れ

Checkup flow
1お問合せ
こちらのフォームよりお問合せ下さい
2弊社より返信
弊社より2営業日以内に返信いたします。
3ヒアリング
点検に必要な詳細情報を提供していただきます。
4お見積り
点検作業が可能かどうか確認し、お見積書を発行いたします
5点検作業
お見積りをご了承いただけましたら点検作業を開始します。点検作業は通常5営業日以内です。
6点検作業完了報告
お振込みの確認ができましたら保守作業を開始します。
7請求書発行
請求書を発行いたします。
8お支払い
弊社指定の口座にお振込みいただきます。(2週間以内)