WebサイトのURL欄に
このような表示がありませんか?
そのサイト、SSL化されていません!

WebサイトのURL欄に
このような表示がありませんか?
そのサイト、SSL化されていません!

ワードプレス常時SSL化料金

price

ワードプレスSSL化設定

30,000

ページ数300ページ以内の小~中規模サイトのSSL(https)化を行います

サービスに含まれる内容

SSLサーバー証明書の取得

SSLサーバー証明書の設置とサーバ(ホスティング・サービス)設定

ワードプレスの設定変更

ページの内部リンク置換

リダイレクト設定の追加・修正

https通信エラーの全ページチェック

※ 表示の料金に別途消費税がかかります
※ 300ページより大きいサイトの場合は別途お見積りになります
※ ショッピングカートサービスや有料会員サービスは除きます
※ 独自ホスティングや海外ホスティングサービスをご利用の場合は別途お見積りになります
※ 土日祝祭日、夜間(18時以降)の作業のご指定は別途オプション料金が発生します

常時SSL化とは?

SSL(Secure Sockets Layer)はインターネット上で通信を暗号化する技術のことです。

常時SSL化とはサイト全体をhttps(暗号化通信)化することです。

SSL化により第三者によるデータの盗聴や改ざんを防止し、データを安全にやりとりできます。

SSL化しないとどうなる?

セキュリティが脆弱になり、データの盗聴や改ざんの危険性が上がります。

Webサイトや企業の信頼性が損なわれます。

Google検索順位が下がる可能性があります(SSL化はGoogleの検索順位決定要因の1つです。SSL化されていないサイトは検索順位も下がってしまう可能性があります。)

このような方に

どうやってSSL化すればよいかわからない。

SSL化の設定をしたらエラーがでた。

SSL化の設定をしたのに「保護されていません」の表示が消えない。

トップページはSSL化できたが下層ページがSSL化されない。

オプション

Other cost

更なる安心をお求めの方にオプションを用意しております。こちらに記載以外の作業もカスタマイズいたします。

出張作業、遠方訪問(弊社指定地域以外)別途見積
緊急・休日対応小計50%加算
WordPressスポット点検(セキュリティ診断)50,000
保守契約10,000

お支払い方法

How to pay

ワードプレスのSSL完了後に請求書を発行します。お見積り後2週間以内にお振込みください

ご提供いただく情報

Necessary information

ご利用のワードプレスのユーザーID(管理者権限)とパスワード、ならびに、 ご利用のサーバーFTPのホスト名とID、パスワードを提供していただきます。

※お客様がご利用のサーバーログインIDとパスワードをお知らせいただく必要があります。

よくある質問

FAQ
SSL化以外でもサイトのセキュリティに問題がないか見てほしい

WordPressスポット点検サービスをご利用ください。継続的な点検やバージョンアップ等の保守作業代行をご希望の方は、保守契約サービスをご利用ください。

ワードプレスのIDやパスワードを知らせる場合機密保持契約は必要ですか?

締結する事も可能です。お客様のポリシーに従います。ご用意が無い場合は様式もございますのでご用命ください。

SSL化と同時にサーバーの移転もできますか。

はい。Wordpress引越サービスをご利用ください。

ワードプレスSSL化設定の流れ

Checkup flow
1お問合せ(メール/電話)
こちらのフォームまたは電話(03-3527-9909)よりお問合せ下さい
2営業以内にメールにてお見積りをご提示いたします。
2お申込み(メール/電話)
ワードプレスの管理者ID・パスワード、FTPログイン情報をご提示いただきます。
3調査・作業
サイトの調査を行い、バックアップを取ります。ご相談の上、作業日を決定しSSL化作業を行います。
4確認・納品
作業完了後、お客様に確認をしていだたき納品となります。
5請求書発行・お支払
請求書発行日より2週間以内に弊社指定の口座にお支払いください。