愚直に行動する

愚直に行動する

日ごろ、WEBのお仕事を通じて多くの社長さんとお話をする事ができます。

SEOのキーワードを決めたり、WEBサイトのキャッチフレーズを決めたりする際、経営判断がともないます。先日WEB集客コンサルティングを行った企業は事業戦略が素晴らしくこれからどんどん伸びていく会社のように思えました。

出来る社長は判断が早く、言葉も的確で曖昧な所がなく、行動も早いです。人より3倍速で動いているイメージです。3倍速で動いているのですが精度が高いです。私はテニスとギターを弾くのですが、逆に0.5倍速で動く方が精度が落ちます。

3倍速はミスはあるかもしれませんが、リカバリも早いですし、ミスに気づかずにどんどん前に進んでいく力の方が勝ります。それに、出来る社長同士で同期が合います。見える世界が違うので話も合いますし、仕事の信頼度が増します。

3倍速で動くには「ためらわない事」と「すぐに行動に移す」なのですが、そのためには「期限を決めた目標を持つ」ことではないかと思います。それと、仕事を持つのが嫌いな人も多いですね。特に目標は無いけど、仕事を抱えたくないから仕事を素早くさばく事に長けている人も多いです。失敗を恐れないという方も多いです。「失敗は成功のもと」を知り、失敗から学び、成長する事を知っています。

どちらも、深く考えすぎない事です。行動を妨げる要因は「思考」です。歩き始めた頃の赤ん坊を見ると分かります。大人のように余計な考えが無いので愚直に行動します。失敗しても失敗してもまた起き上がって歩き出します。

行動より思考が勝っていると思っている方、時には何も考えずに(もしくは考える事を中断して)行動をしてみてください。きっと大きな失敗は無いはずです。 例え失敗があっても、成長が先に待っています。失敗を恐れて足踏みするか、失敗を気にせず成長するかを決めるのは自分次第です。

愚直に行動してみてください。明日からではなく今すぐやりましょう。

投稿者プロフィール

数藤圭介
数藤圭介
株式会社ネクスト・アクション代表取締役。プロデューサー/Webマーケティング戦略コンサルタント。複数の企業・団体の顧問を務める。