マーケティングの3Eトラップとはどういう意味でしょうか

マーケティングの3Eトラップとは

マーケティングの3Eトラップとは、いつでもどこでも全てを提供しようとすることで失敗してしまうということを示した言葉です。 3Eトラップの3Eとは、「Everything」「Everyone」「Everywhere」の3つのEを示すものです。つまり、全て、全員に、どこでも、という考え方は失敗に陥りやすいという戒めの言葉です。 マーケティングや何らかのサービスを提供する場合、それが誰にとって最適なものであるのかを明確にして売り出した方が訴求力があるのは言うまでもなく、対象に優先順位をつけて対応しようと計画することが有効です。しかしこの様な優先順位の設定を考えずに誰にでもどこでも有効なものを考えようとすそ野を広げてしまうことにより、上手くいかなくなってしまいまうケースが多い。 あらゆる顧客に対して最良のものを提供したいという気持ちからくるものであることは分かりますが、多くの人がこれで失敗をしているのです。

「3Eトラップ」という言葉は、起こり得る失敗を未然に防止するための言葉として活用するのが良いでしょう。 何かをしようとする時、それが特定の条件下で特定の人にとって有効であるサービスである方が、より高度に最適化したサービスの提供が可能になります。その様にして独自性を持たせるのが理想ですが、何でも誰でもどこでもという汎用性を強く志向してしまうことが珍しくありません。

Webマーケティングや事業開発でも重要な考え方です。「3Eトラップ」という言葉、覚えておきましょう。

トラップ

投稿者プロフィール

数藤圭介
数藤圭介
株式会社ネクスト・アクション代表取締役。プロデューサー/Webマーケティング戦略コンサルタント。複数の企業・団体の顧問を務める。